ONE-STYLE

福岡でカーコーティング・車カスタム・車磨き・カーフィルムのことなら【合同会社ワンスタイル(ONE-STYLE)】

  • インフォメーション

ブログ

こちらのページでは、ONE-STYLEのブログを掲載しております。
お知らせや日常の事を更新していきますので、よろしくお願いします。

  • ダイハツ タント 新車コーティング ガラスコート 福岡

    ダイハツ タント新車コーティングのご依頼です
    昨日は台風が九州に接近していましたが運よく福岡の方にまでは来なかったので、作業することができました
    台風で雨は降ってましたが、室内での作業になりますので最初の下処理以外は室内で作業します
    まずはホイール、フェンダーハウス、ドア内、隙間などを洗浄した後に車に付着している油分を特殊な洗浄剤で除去した後に脱脂作業をおこないました
    この洗浄剤は非常に便利もよく重宝しております。しっかり油分も抜けるので下地処理には最適です
    今回は、エシュロンと、ガラスコートにファンクルーズさんが販売しているフレアを使用しました
    しっかり1年は撥水してくれるガラスコートです
    ボディーコートに使用したエシュロンですが、光沢や手触りもよく見た目のパフォーマンスもいい感じのコーティングです
    最近の軽自動車はほんと凄いですね!
    まず装備が半端ではないです。高級車についている機能はたいていついてます。むしろ高級車についていないものも?軽自動車でもハンドルにスイッチまで付いてますから驚きです
    室内もすごく広々としていてリアシートも奥行き深々としてますのでゆったり座れます
    まじまじと見てて思ったのですが、ピラーレスの部分のドアは結構分厚いんですね。やはり事故の時にピラーがない分弱いから、厚めに作られてるんでしょうね
    また細部のパネル類もしっかりとカバーされていて昔の鉄板むき出しの安めに作った軽自動車とはまるで違います。クオリティーの高さが半端じゃないです
    ただただ驚きの車両でした

    出張での洗車、軽研磨も可能です
    軽自動車¥12000~
    乗用車¥15000円~
    大型車¥19000円~
    となっております。いずれも下処理、ドア内洗浄、隙間洗浄、鉄粉除去、軽研磨、仕上げコートのセットです。
    他にも、軽研磨、鏡面研磨、ヘッドライト研磨、ウインドウガラス研磨、モール研磨、ボディーコーティング、ウインドウ撥水コーティング、ホイールコーティング、車両販売などなど
    是非、お車のお悩みは
      福岡 車 ガラスコーティング専門店のONE-STYLEまでお問合せください

    詳しくはこちら

  • レクサス LS600 ヘッドライト研磨 ヘッドライトクリーニング 福岡 

    レクサス様からのご依頼
    レクサス様からのご依頼でLS600のヘッドライト研磨の作業を致しました。
    ヘッドライトは人間の目に当たる最も目立つ部分になります。このヘッドライトが黄ばんでいるか、はたまたピカピカなのかでは大きく見た目も印象も変わってきます。
    車種にもよるのですがLSは黄ばみやすい車になります。トヨタだとエスティマが結構黄ばみやすいですね。
    ヘッドライトが黄ばみすぎていると車検に通らないこともあります
    またそのために交換となると高いもので20万円するヘッドライトもあります
    ヘッドライトを研磨することにより、見た目だけではなく明るさやしっかりとした光行が取れます。

    ヘッドライトクリーニングのメリット

    見た目の印象が大幅に変わり、明るさも増します。また車検などの光軸調整でも問題なく通過します

    ヘッドライトクリーニングのデメリット

    デメリットになるのかは微妙なところですが、経年劣化によりヘッドライト内部が黄ばんでいたりクリアが、干割れしていて表を研磨しても綺麗にならないことがある

    このデメリットの部分なのですが、記載のように、ヘッドライト内部に関しましてはどうにもなりません。また表面が黄ばみすぎているため表からの判断が難しい部分でもあります。また左右でクリア度が違う場合もあります。それは日の当たり方で左右違う場合もあります
    やってみなけらばわからないことがありますね。
    いずれも電源があれば出張可能です。
    ヘッドライト研磨は2種類のメニューをご用意しております
    ヘッドライトクリーニング3工程¥25000
    ダブルアクションによる本格的研磨。作業時間2時間~

    ヘッドライトクリーニング2工程軽研磨¥10000
    ペーパー当てからポリッシュ。作業時間30分~40分
    また、軽研磨も出張可能です
    軽自動車¥12000~
    乗用車¥15000円~
    大型車¥19000円~
    となっております。いずれも下処理、ドア内洗浄、隙間洗浄、鉄粉除去、軽研磨、仕上げコートのセットです。
    他にも、軽研磨、鏡面研磨、ヘッドライト研磨、ウインドウガラス研磨、モール研磨、ボディーコーティング、ウインドウ撥水コーティング、ホイールコーティング、車両販売などなど
    是非、お車のお悩みは
      福岡 車 ガラスコーティング専門店のONE-STYLEまでお問合せください

    詳しくはこちら

  • トヨタゼロクラウン納車前仕上げ

    10月5日 トヨタゼロクラウンの納車が決まりましたので、納車仕上げのご依頼がありました。
    パールホワイトは一見綺麗に見えることが多いですがこのように注文販売の場合オークションから買い付けしてきます
    オークションに出されている車は大体が出品まえにサラッと清掃してあるだけなのでお客様に納車する際は綺麗に仕上げをしなければなりません。
    このように一見綺麗に見えるボディーカラーでも茶色く汚れていたり、バンパーや窓のゴムの部分などにコケが繁殖している場合が多いです
    普段の洗車の中では、隙間の方までなかなか洗浄しないものなので汚れは溜まりやすい箇所にはなります
    また、特にエンブレムの周りなどは水も溜まりやすく、細かく拭き上げないと黒ズミなどが付着して、こびり付いてしまいます。こうなってしまうと、普段の洗車でも落ちなくなってしまいます
    何よりも、エンブレム周りは、文字の為非常に細かい部分になってきますのでどうすれば綺麗になるのかわからない部分でもありますね。
    こういった細かい部分も特殊な洗浄剤で綺麗にしていきます。パールホワイトはこういった細かい部分でも目立ってしまいますので、本当に下処理が命になってきます
    細かい部分の洗浄、鉄粉などの下処理を終えたら、研磨ブースに入れて、最後の艶出しの軽研磨作業をして納車の準備完了になります
    こういった普段の洗車じゃ取れない下処理を行った、メンテナンスも随時お受けいたしております。お値段もリーズナブルです。
    軽自動車¥12000~
    乗用車¥15000円~
    大型車¥19000円~
    となっております。いずれも下処理、ドア内洗浄、隙間洗浄、鉄粉除去、軽研磨、仕上げコートのセットです。
    他にも、軽研磨、鏡面研磨、ヘッドライト研磨、ウインドウガラス研磨、モール研磨、ボディーコーティング、ウインドウ撥水コーティング、ホイールコーティング、車両販売などなど
    是非、お車のお悩みは
      福岡 車 ガラスコーティング専門店のONE-STYLEまでお問合せください

    詳しくはこちら

  • スバル XV ULGOガラスコーティング(ウルゴ) 疎水コーティング 施工完了

    9月30日
    一般のお客間からのご依頼でULGO(ウルゴ)ボディーコーティング疎水タイプのご指名をいただきました
    スバル XV URGO(ウルゴ)ガラスコーティング疎水タイプのコーティング施工完了しました
    まず初めに下地処理から行います。隙間やドアの内側などを洗浄した後に粘土で鉄粉などを除去します。新車ですが保管状況や納車してからの保管場所によっては鉄粉が付着している場合があります。またそれを除去しないと、いくらコーティングを施工しても手触りが悪くザラザラした感じになります
    下地が終了すると今度は下地研磨に入ります。下地研磨をすることにより新車の輝きを100%引き出します
    その後、塗装を落ち着かせ再度洗車を行いエアーなどでしっかりと水分を飛ばしていきます。
    その次の工程は脱脂作業に入ります。ここがコーティングを施工する際に一番重要で、この作業をやらない業者さんもいらっしゃいますが、ここで手抜きするのは考えられないので、その業者さんには出さないことをお勧めします
    はっきり脱脂するしてないは大違いです
    油べとべとでシールは貼れないのと同じで油分が残ってるボディーにコーティングはくっ付かないですなので、すぐに剥がれてしまいます。他県にお住いの方は施工料金が安いからと言って業者さんを選ぶよりも、どこまで施工にこだわりがあるかを最初に聞いてみるのがいいです。これだけは言えますが金額イコールそれなりです
    ONE-STYLEでは研磨にも下地にもすべてにこだわりをもって施工しています福岡県のお住いのかたは是非ご相談ください

    詳しくはこちら

  • スバル XV ULGOガラスコーティング(ウルゴ) 疎水コーティング

    9月24日
    一般のお客間からのご依頼でULGO(ウルゴ)ボディーコーティング疎水タイプのご指名をいただきました
    現在は入庫した状態なので作業前ですがこれから研磨してから、コーティング作業に入ります。
    新車からのコーティングですが、新車でもそのままコーティングするのと、一度研磨してからコーティングするのとでは格段に差が出てきます。新車できた場合軽い線傷もありますし、油分やその他の汚れなどが付着しています。そこを研磨してコーティングすることにより新車がさらに綺麗になるのはもちろん下処理になるので、コーティングの密着もさらに良くなります。
    今回は疎水タイプののコーティングということで車には本当は疎水や親水コーティングの方がボディーには最適なコーティングです。
    最近はこのスバルXVのようなクロスオーバーSUVがかなり人気ですね!CH-Rやジュークなどがライバル車両になるみたいですよ
    このXVも発売当初の月間の販売台数は2200台が目標だったらしいのですが、2か月ですでに8800台以上が売れているみたいですね。すでに3か月待ちの状態みたいです。レクサスのNXもいまだに売れ行きがとまらず当初は1年待ちなんかもあるってききました。それほどSUVは人気みたいですね。
    では、また作業終了したらアップします

    詳しくはこちら